織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

笑う漱石


図書館の新刊紹介の棚に何やら面白そうな本が。
あの漱石の俳句に南伸坊さんが絵を描いています。

・罌粟の花さやうに散るは慮外なり
・叩かれて昼の蚊を吐く木魚哉
・水仙の花鼻かぜの枕元

句の良し悪しは分かりませんが、対になっている絵が良いんです。
ほんわかして・・・
確かに笑ってしまいます。
たまにはこんな本も良いものです。
選句は天野祐吉さん、絵は南伸坊さんで「笑う子規」というのもあるらしい。
こちらも気になりますね。
e0338965_21554586.jpg

[PR]
by hinabaa | 2015-05-21 22:28 | Comments(0)