織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

どんと祭

昨晩(14日)、連合町内会主催のどんと祭がありました。
各町内持ち回り制で、今年は私の町内会がお当番でした。
(夏祭りも一番大変なのが当たったし007.gif
薪の切り出しから始まって、神主さんへの依頼、会場設営、お汁粉作り、後片付けまでたくさんの作業があります。
私は、会計とお汁粉の係でした。
こし餡と中に入れる白玉は出来合いのものですが、何しろ1,000食用意するのは一仕事です。
餡を緩くするだけでも、結構な力仕事。
もっとも、わいわいがやがやしながらの作業は楽しくもありましたが。

夕方5時にご祈祷が始まり、火が点けられると人出が多くなりお汁粉、お神酒の前に行列が出来ました。
「あまり薄めると美味しくないわね」と、作ったのですが、1時間半で完食となり、終了予定の8時までには時間がありすぎる。
急きょスーパーに走り追加です。
悲しいかな、追加分はやや薄め。
本部に方々から、濃すぎた・量が多すぎたとのご指摘有り。
予算オーバーでした。
e0338965_12034967.jpg
e0338965_12035951.jpg

しかし、寒かった。
毎年どんと祭・センター試験の時は寒いのだけど・・・
背中、腰、両足とホッカイロを貼り付けても、寒さが身に染みました。
家に戻ってからのお風呂が一番のご馳走でした。

これで、大きな行事はお終い。
後は決算書の作成です。
もう当分、町内会の役員は回ってこないはず。
やれやれ・・・



[PR]
by hinabaa | 2017-01-15 12:12 | Comments(2)
Commented by sakuraheart at 2017-01-17 14:36
私が住んでいる地区でも、
同じような小正月行事が日曜日にありました。
たいまつ焼きと言います。
江戸時代から300年も続いているのですが、
毎年参加する人が減っているようです。
裏方さんあってのお祭りですね。
お疲れ様でした。
Commented by hinabaa at 2017-01-18 15:17
sakuraさん
何事も裏方あってできる事ですね。
町内会の役員をしなければ、気づかないことがたくさんあります。
どんどん高齢化していっているので、何時まで続けられるのかしら?と余計な心配をしています。