織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

喋る・しゃべる・シャベル・・・

女3人寄れば・・・と言いますが、4人集まってのランチ。
話は尽きませんでした。
先日、以前織の教室で一緒だった方から「仙台に行くのでランチでも」というメールがありました。
ご主人の転勤で東京へ移られたのは12,3年前になるかしら?
手紙や電話では連絡しておりました。
早速、メンバーに連絡して月曜日のランチとなりました。
「久しぶり」「変わってないわね」
10年以上会ってないなんて嘘のよう。
話の花が満開でした。

話によると、ご主人の夢だったイタリアの世界遺産巡りを楽しんでいるとの事。
フィレンッツエにロングスティして、あちこち回っているそうです。
そのため、在職中からイタリア語も勉強していたとか。
今度は5月からまた出かけるそうです。
羨ましい話です。
病気をしたこともきっかけになっているのかもしれません。
出来る時に楽しもうと。(勿論、快癒されたいるそうです)
e0338965_15405658.jpg

頂いた鍋つかみ
イタリアンっぽい?


羨んでいるばかりでは、せっかく聞いた体験談が無駄になります。
身の丈に合った楽しみを見つけましょう。
友人との旅も楽しいですが、今年は夫と出かけようと思っています。
珍道中になるのはは請け合いますが・・・


[PR]
by hinabaa | 2017-03-01 15:42 | Comments(2)
Commented by sakuraheart at 2017-03-01 20:51
身の丈にあった楽しみ。
この言葉に共感しています。
今から10年前の方が、余裕があった私達。
でも、これも仕方ない事と受け入れて、
せめて心だけは豊かにしたいと暮らしています。
Commented by hinabaa at 2017-03-02 22:28
SAKURAさん
年金暮らし、言われたいたのとは大分違いました。
計算法が変わったりして。
「蟻になるか? キリギリスになるか?」なんて考えたり。
でも、最後は身の丈の生活と言う事に落ち着きます。