織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

残念な日

こんな日もあるんですね。
携帯の写真を整理していたら臭木の写真が見つかりました。
撮影日は9月22日になっている。
ということは、そろそろ採取に行かなくちゃ。
臭木の実で染めるときれいな青が出るはず。
昨年団地周りで見つけて大喜びしたっけ。
何しろ、「あった!」と思うと、崖の上にあったりでなかなか手に入らなかった。
昨年は採れた実が少なくて染めるほどなかった。
今年こそと期待していたのだが、行ってみると実が付いて無いではありませんか。
何か所か心当たりを探したが、どうも染めるほどは集まらないようだ。
もう少し探すことにするつもりだが期待は持てないかも・・・
あ~~~~あ

e0338965_23180737.jpg

午後、掛かりつけの内科へ。
明日から出かけるので今日しかない。
連休明けなので覚悟はしていたが、混んでいる。
15:45頃受付をして、診察を終え薬をもらったのは18:30。
病院で過ごす時間は非常に長く感じられます。

でも、嬉しいことも。
娘から富山の〈鱒のすし〉が送られてきました。
これで夕食はОK。
おいしくいただきました。

[PR]
by hinabaa | 2015-09-24 23:18 | Comments(0)

珈琲タイム

昼下がりの珈琲タイム。
テレビはバレーボールの試合中継。

大粒の葡萄があったので、巨峰のクラフティを焼いてみた。
「あさりして美味しい!」とは、夫の感想。
何事もなく平和な一日。
e0338965_18140841.jpg

[PR]
by hinabaa | 2015-09-22 18:14 | Comments(0)

連休は・・・

いつの間に出来たのか、シルバーウィーク。
仙台は、嵐のコンサートで賑わっている様子。
高速道路の渋滞情報も新幹線の混雑も関係ない我々。
毎日が日曜日になってから、なるべく連休などには動かないことにしている。
混雑する場所が辛くなってきているし、料金もお高い。
何時でも行けるんだから・・・(とは言え、中々出かけられないが)

夫は団地のテニスコートへ皆勤。
午前中汗を流しています。

私は機に向かいます。
そして、
少しだけ心に華やぎを求めて、秋色の花を求めました。

e0338965_21261828.jpg
なんと安上がりな・・・

[PR]
by hinabaa | 2015-09-21 21:27 | Comments(0)

どじょう騒動

どじょうをいただきました。

今日は午後からお習字教室。
仮名字と実用文字の練習でした。
なんとか清書してホットしたところに、先生の「どじょう食べませんか?」の一声。
「かば焼きはは一度食べましたけど・・・自分で調理したことはあありません」
他の方々は既にお断りになっていて、先生も困っていらっしゃる。
「夫が食べると思います」と言う事で頂いてきました。
家に戻ってから、PCでレシピを検索。
お酒で酔わせてから調理すると良いと書いてます。
早速お酒に浸して待ちました。
これが中々酔わないんですよ。

e0338965_22003063.jpg
ヌルヌルして掴めないし・・・・・
夫は期待して待ってます。
覚悟を決めて調理開始。
まず1品目は柳川風(あくまでも風です。食べたことないのですから)
恐る恐る夫が箸をつけます。
「いける!  美味い!」
「お酒ちょうだい」
e0338965_22004564.jpg
気を良くして、2品目。
唐揚げ。
骨が硬いというので、2度揚げにする。
「美味い!  これはビール!」
e0338965_22005761.jpg
確かにこちらは私も食べられる。
香ばしいし臭みもない。
でも片栗粉をつけるまでは、戦い。

もう一品は素揚げにした後、甘露煮にしました。
保存できますから、またのお楽しみに。

これだけで私はグッタリ。

栄養もあって、夫も喜んでくれたので良しとしましょう。
でもしばらくは、どじょうだけでなく小魚は見たくない。



[PR]
by hinabaa | 2015-09-18 22:25 | Comments(0)

刺激をもらう

仙台市内の染織教室の作品展にお邪魔してきました。
織をしている先輩と一緒に。

このお教室は毎年作品展をしています。
毎年新しい作品を並べるのは大変でしょうね。
初日でしたが、あいにくの雨で客足は鈍いようでゆっくり拝見でき、また、先生のお話も色々伺うことが出来ました。
自分が通っている教室でも、レッスン日が違うと新鮮に感じるけれど、他のお教室のものはなおさらです。
色遣いや材料等、今度使ってみたいと思いました。
e0338965_22163105.jpg

[PR]
by hinabaa | 2015-09-17 22:28 | Comments(0)

お助けグッズ

やり直し作業中の高機。
綜絖通しと筬通しは初めから。
この糸にはどれだけ手をかけた事か・・・・
筋の色が気になって染め直しから始まってもう2年位になるかしら。
以前の私なら、癇癪を起してやめていたでしょうね。
でも、だてに年はとっていません。
忍耐力もつきました。
これにかけたお金も惜しい。
色々施行した結果が現在の作業に至っています。
着尺から服地へ。
ほぼ無地の平織なので粗が目立ちやすいから丁寧にいきましょう。
頑張るぞ!

綜絖通しと筬通しの時のお助けグッズ。
椅子と電気。
椅子は介護用のお風呂の椅子です。
母の為に買い求めましたが、ほとんど使う機会がありませんでした。
高さが調節でき、綜絖通しにぴったりです。
もう一つの電気の方は、パートで行っている電気工事の会社で貰って来たもの。
見本品で使わないで処分するところを、危機一髪で手に入れたもの。
手元を明るくしてくれます。
ただ、残念なのはコンセントから抜かないと消えない、スィッチが付いていないのです。
でも、いつも使うものではないし、良いとしましょう。
探せば織作業専用の道具はあるでしょうが、身近な物で代用です。
e0338965_22125558.jpg


[PR]
by hinabaa | 2015-09-14 22:40 | Comments(0)

ジャズが流れる街で

先日の大雨。
記録尽くめです。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
仙台も警報が出て、友人知人からお見舞いの電話やメールををいただきました。
気遣ってくれる人がいるって嬉しく有難い事です。

そんな中、第25回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台が、昨日(12日)から始まりました。
久しぶりに出かけてきました。
今年の参加バンド700組、ステージ数46ステージ
街中、音楽が流れ、人が溢れ・・・
e0338965_22370197.jpg
e0338965_22371415.jpg

牛タン焼きを摘みながらビール片手にswing(まね?)
とてもよく回りました。
e0338965_22372937.jpg
雨が落ちてきましたので短時間で切り上げてきましたが、十分楽しめました。
次は10月のセンクラかしら?
今度はクラッシク音楽です。

人波に揉まれ、音楽に癒され、アルコールに酔わされ、停滞していた気分が少し動き出した気分です。




[PR]
by hinabaa | 2015-09-13 22:59 | Comments(0)

一日中 糸の整理

台風の影響で、ずっと大雨警報が出ていました。
こんな日は家にいるのが一番。

機も取りあえず一段落したので、使わなかった糸の整理をしました。
始めに糸量を計算して始めるのですが、足りないのはNGなので、どうしても余ってしまいます。
六角枠に巻いてあるのを、みずふり機というもので枷にします。
枷にしたら長さを記入した紙を付けておきます。「みずふり機には、カウンターが付いています)
いつか使う時の目安になります。
巻いて戻しての繰り返し。
こうして残糸が増えていくのです。
e0338965_21500793.jpg
e0338965_21502493.jpg

そいて、今日の夕食。
さんまの塩焼き、秋ナスの味噌炒め、大根葉と揚げの煮びたし、みずの実の醤油漬け⁽山菜)、きゅうりの漬物。
ささやかながら秋を味わいました。
e0338965_21511121.jpg




[PR]
by hinabaa | 2015-09-09 22:00 | Comments(0)

街路樹の謎

先日、団地の街路樹「とちの木」がバッサリ切られたいました。
続けて切られている所があったり、そのままの所もある。
実を付けている雌の木?(橡のみがたくさん落ちています)
いや、そうとも限らない。
市街灯の邪魔になる所?
友人も不思議がっていました。


e0338965_23213927.jpg
分かりました。
橡の木は虫が付きやすいそうです。
業者の方が、木をたたいて調べていたそうです。
半分くらいの木が」丸坊主になってしまいました。
ドンドン成長する街路樹。
街路樹を維持するのも大変なのですね。

そして、また団地中この香りに包まれる季節になりました。
早くも金木犀が咲きだしました。
e0338965_23220978.jpg
月日の経つのがほんとに早い事。
ぼんやりしている時間はないのよね。


[PR]
by hinabaa | 2015-09-07 23:36 | Comments(0)

決断する 見極めが大事

雨が続いていたせいでしょうか?
キノコが・・・
家に一本だけある松の木の根元に。
結構な数出ているのですよ。それも、何種類か。
一つは多分初茸だと思うのですが、自信はない。
とてもじゃないが、自分の体を実験には使えません。
毒キノコと判断して処分しましょう。e0338965_22543537.jpge0338965_22550610.jpg
















さて、最初は軽快に織れていた着尺ですが、経糸が切れて切れて・・・
綜絖が混んでいるところが擦れて切れてしまいます。
この綜絖枠のものだけでも、細いのを使うべきでした。
判断ミスです。
仕掛けが面倒な分、色んな処に負担もかかってきていたのでしょう。
それに何と言っても、私の技が付いていかない。

「傷物を織ってもしょうがない」
とりあえず、帯に転用してもいいように5m我慢して織りました。
後7mは織れるはずなので、服地用にやり直します後7mは織れるはずなので、服地用にやり直します。
あ~~~~あ
最初にミソが付いたのって引きずるのかしら。
織の適性ないんじゃない?わ た し。
落ち込んだり、奮起したり。
忙しい私です。



[PR]
by hinabaa | 2015-09-03 23:30 | Comments(0)