織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

楽しみな昼ごはん

織の教室の日は、織ることは勿論楽しいですが、もう一つのお楽しみがあります。
宮城と山形の県境近くで、田舎暮らしをしている方が作って来て下さる昼ごはん。
何時も大荷物でいらっしゃいます。
ご自分で作った野菜や山菜を材料にした料理をご馳走になっています。
e0338965_10221590.jpg
今回のメニューは、山菜・銀杏・胡桃等の入ったおこわ。
漬物⁽せいさい菜・沢庵)・蕨・若芽の芯の佃煮・人参の松前漬け風。
残った物はいただいて帰り、夕飯の食卓が賑わいます。


[PR]
by hinabaa | 2016-03-20 10:22 | Comments(0)

準備

次は、単衣を織ります。
自分用に。
糸を染めました。
紺系を主体にして、濃いピンクでちょっとアクセント。
緯糸は、バンブー(竹からの繊維)
経糸は、綿。
少し凹凸のある生地にする予定。
糸が乾いたら、六角枠に巻いて、整経して、機がけして・・・・
先は長いぞ。
トントンカラリとリズムに乗って織りたいな。
e0338965_22194131.jpg

[PR]
by hinabaa | 2016-03-13 22:19 | Comments(0)

あれから

3月11日
テレビはずっと震災の特集を組んでいる。
あれから5年。
まだ5年。
もう5年。
空を仰いでみた。
白い雲が出ていたが、青空が見える。
良かった。
あの日の空とは違う。
見る者の心を映すのだろうか?
あの頃は、いつもおどろおどろした空が広がっていたような記憶がある。
ニュースを見ると、夜空は晴れて星が瞬いていたというのだが。

被災地と言われる地域に住んでいるが、この辺に爪痕は見られない。
だから、何だか後ろめたい気持ちがする時もある。
3月11日
この日が近づくと、心がざわつく。
そして、空を見上げるだろう。
きっと・・・
そして、いろいろ考えるだろう。
立派なことは言えない、出来ない私。


[PR]
by hinabaa | 2016-03-11 22:44 | Comments(0)