織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

褒められるって・・・幾つになっても嬉しい

青根温泉にある公衆浴場「じゃっぽの湯」に行って来ました。
緑の濃くなった山間の道路を30分ほど。
谷うつぎのピンクが可愛い。
程よい温度のお湯につかると、体の中から疲れが抜けていくようです。
お風呂から出て荷物をまとめていると、何となく視線を感じました。
すると、
「奥さん、肌がきれいだね」ですって。
私の事?
まあ、嬉しい。
「ありがとうございます」
お肉のダブついた体を見られていたのも忘れてつい・・・
ここは素直に(都合よく)取らせてもらうことに。
こんな事でも、褒め言葉は嬉しいものです。
私も良いなと思ったら、素直に口にしてみましょう。

写真は、青根西洋館。
じゃっぽの湯の向かいにあります。
古賀政男さんの記念館になっていて資料が展示されています。

お蕎麦は、帰り道の「山彼方」と言う蕎麦屋さんで頂いた「だしそば」
山形のだしと言う食べ物があります。
(茄子、胡瓜、オクラ、長芋等をみじん切りにしてそばつゆなどで味付けしたもの)
これを冷たい蕎麦にかけて食べます。
蕎麦があまり好みでない私には食べやすかったです。
蕎麦好きの夫に言わせると邪道だそうですが。
e0338965_22335126.jpg
e0338965_22340173.jpg


[PR]
by hinabaa | 2016-05-25 22:53 | Comments(0)

もう一度働いていらっしゃい

孫が遊びに来た時用に用意してた物。
今は不要になってそろそろ処分しなくちゃと思っていたところ、友人の所に初孫誕生。
里帰り出産です。
実家用のベビー用品が必要。
使ってもらうことにしました。
布団セット、チャイルドシート、食事用のラック。
不用品とならず、もう一度働き場所が出来ました。
e0338965_22294490.jpg
e0338965_22295396.jpg

60代後半授かったお孫さん。
もう満面の笑みでした。
おめでとう!


[PR]
by hinabaa | 2016-05-20 22:31 | Comments(0)

書展

17日から仙台市の仙建ギャラリーで、臥牛会現代書展が開催されています。
私も出品させていただいていますが、経験豊かな先輩方の中にあって、未熟さばかりが目につきます。

今回の私の作品は、織とのコラボ。
たまたま、島崎藤村の若菜集の中から素敵な詩を見つけました。
   はなのむらさき 
     はのみどり
       うらわかくさののべのいと
         たくみをつくす 大機の
           筬の」はやしにきたれしか
心残りは、色です。
若草色か薄紫の布だったらもっと雰囲気が出せたかなと・・・
e0338965_15242883.jpg
e0338965_15241116.jpg


[PR]
by hinabaa | 2016-05-19 15:24 | Comments(0)

何やってるんだか・・・反省

真っ青な空が広がって、爽やかな風が吹いて、そんな陽気に誘われてぶらりと出かけて来ました。
定禅寺通りの欅並木も元気をくれる。
ちょっとした買い物の他に目的は、「ギャラリー専」で開かれている織華の紗音さんの展示会。
友人から情報を貰って気になっていました。
教室のグループ展。
裂き織のバッグやベスト、小物等たくさん並んでいました。
仕上げがきれいです。
少しお話を伺って分かった事。
私が仙台に戻って最初に織を習った山元町の伝承館。
そこが始まりだったとの事。
かたや、工房を開いて教えていらっしゃる。
それに引き換え、いつまでも独り立ちできないでいる私。
主婦だから、ちょっとだけ仕事をしているからなんて、言い訳してる。
人それぞれだから、比べることもないのだけれども、もう少し気を入れてやってみよう。
何時まで織れるか分からないし。
カード入れとコースターを求めて来た。
今日の気持ちを忘れないように。
e0338965_21502747.jpg

[PR]
by hinabaa | 2016-05-12 22:04 | Comments(0)

収穫を楽しみに

猫の額ほどの家庭菜園に野菜の苗を植えつけました。
茄子、胡瓜、ミニトマト。
いんげんとルッコラは種を蒔いて。
ここまでは、夫の領分。
e0338965_22362348.jpg
e0338965_22363481.jpg
後は大きくなるのを楽しみに。
私は、収穫係。

ブルーベリーもたくさん花をつけた。
さてさて・・・・
e0338965_22364681.jpg

[PR]
by hinabaa | 2016-05-07 22:38 | Comments(0)

ドライブ日和 西へ

昨日は汗ばむような一日でした。
ドライブにお誘いいただいて出かけて来ました。
この方は、行く先はミステリーで動き出してから発表されます。
私は密かに、「連休後半の好天、どこへ行っても渋滞じゃないかしら?」と危惧しておりましたが。
向かう先は、福島県との事。
まずは、宮城県角田市の高蔵寺。
東北に残っている平安期の建造物3件のうちの一つとか。
国の重要文化財になっています。
古民家も同じ敷地に残っていて、公園としても整備されていました。
が、閑散と・・・
e0338965_14125478.jpg
e0338965_14130524.jpg

一般道を走り、峠越えして福島へ。
東北隈なく歩いておられるようで、空いた道を、山道を、農道をすいすいと。
こちらも芽吹きが目に優しく癒されます。
まず、おやつタイム。
牧場直営のアイスクリーム屋さん。
山の中なのに、車がいっぱい。
ジェラードのダブルをチョイス。
お味は、いちごミルフィーユとコーヒー。
e0338965_14131608.jpg
福島市へ入り、花見山ののぼりが立っていたので寄ってみようかと。
桜の季節は、車で近くまで行けないし酷い混みようらしい。
桜は終わったけど、何か咲いてるだろう。
いやいや、予想に反して車が結構来ていました。
ここであまり時間を取れないとパスして次の目的地へ。
市郊外にある、「沢の茶屋ゆず」へ。
林の中に素敵な建物が・・・
田楽が売りのお店のようです。
・卵焼き、鰊の酢漬け、ずんだの和え物、刺身こんにゃく
・煮物
・豆腐、里芋、こんにゃくの柚子味噌田楽
・柚子味噌の焼きおにぎり、漬物
・トン汁
・豆乳のババロア 柚子ジャム入り
e0338965_14132543.jpg
e0338965_14133388.jpg
ヘルシーでもお腹いっぱい。
美味しくいただきました。

帰り道、白石市にある一面芝桜の公園で一休み。
満開には少し早いようでしたが、家族連れで賑わっていました。
e0338965_14134247.jpg
今回は、知人の親孝行のドライブに、友人と2人お誘いいただいたものです。
ほとんど車の中でしたが、おしゃべりと綺麗な車窓の眺めで、あっという間の一日でした。
GW中はおとなしく家で過ごそうと思っていましたが、ちょっとだけ人並みの気分を味わいました。

[PR]
by hinabaa | 2016-05-04 14:45 | Comments(0)

図書館

市民図書館を積極的に活用しています。
2週間期限で一人7冊まで借りられます。
小説が多いので2週間で読めるのは2から3冊というところかしら。
夫も一緒に借りるのですが、何度も同じ本を借りようとしています。
そこで、「これ読んだかな?」と、聞いてくる。
借りる前に私のチェックが必要です。
「まったく・・・」と言っていられなくなりました。
やってしまいました。私も。
読みだして「あれっ!」
どうしても気になる作家さんのに手が伸びし。
内容をすっかり忘れてしまっているのもあるし。
昔のように図書カードでも作りましょうか。
読書ノートを作るのも良いかも。
最近読んだのは、
  ・笹の船で海をわたる・・・・・角田光代
  ・花のベッドでひるねして・・・吉本ばなな
  ・結婚・・・・・・・・・・・・橋本治
  ・離陸・・・・・・・・・・・・絲山秋子
  ・らいほうさんの場所・・・・・東直子
  ・春雷・・・・・・・・・・・・葉室麟

そう言えば、お隣の多賀城市にオープンしたツタヤと提携してる図書館。
入場者が以前より増えているそうです。
市外の人の利用も多いとか。
私も4月初めに娘と行って来ましたが、確かに面白い展開でした。
スタバもレストランもあって、本の他の楽しみも。
何といってもJRの駅の直ぐ側と言う立地が良い。
かといって、借りるかと言うと、これは別かな。
私は単に新しい話題の物を見たかった。
ミーハーです。
e0338965_23103845.jpg


[PR]
by hinabaa | 2016-05-01 23:22 | Comments(0)