織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

来る年も良い年でありますように

今年も残すところ7時間弱となりました。
昨日から娘一家が帰って来ていて、賑やかです。
ジイジもバアバも張り切っています。

今年、やり残した事・やりたい事。
ブログのタイトルに見合うだけの織をすることが出来なかった。
来年はもう少し記憶に残る物を織りあげたい。
夫とのんびり旅をしたい。
何をするにも、健康であってこそ。
体に気を付けて、穏やかな日々を過ごして行きたい。

来年も宜しくお願い致します。

[PR]
by hinabaa | 2016-12-31 17:24 | Comments(0)

納め

メリークリスマス!
特別なこともないクリスマスだったが、娘と孫からプレゼントが届いた。
クリスチャンでもないけれど、幾つになっても、プレゼントは嬉しい。
ありがとう。

さて、今日は織の教室の今年最後の日。
底冷えのする染場で、手紡ぎ綿糸を玉ねぎで染めて来ました。
ホッカイロを貼り付け、厚手の靴下、ダウンベストと万全の体制で臨んだが、寒かった。

最初に玉ねぎの皮を煮出して染めていきます。
綿糸は、草木染すると染まりにくいので下処理をするのですが、玉ねぎは染まり易いと言う事で省きました。
染料で煮染めしていきます。
e0338965_21583300.jpg
次は媒染液に入れて、煮出す。
この後、もう一度染液に入れて煮染していきます。
こちらは、アルミ媒染。
e0338965_21584633.jpg
e0338965_21590388.jpg
こちらは、鉄媒染。
e0338965_21592047.jpg
e0338965_21593014.jpg

ザックリした巻物を織ろうと思っています。
このところ巻物が続いています。
首は一つしか無いのにね。
年明けから教室で織りたいので、整経まで終わらせたいけど・・・
さて上手い事進むでしょうか?


[PR]
by hinabaa | 2016-12-24 23:26 | Comments(2)

今年も頂きました。
書の暦。(カレンダーとは言えません)
書道の先生が作られたものです。
一字づつ全て手書きです。
月ごとに見合った言葉や詩歌が書かれています。(これがまた素敵)
何部作られるのかしら?
大変な作業と思います。
一年が終わっても処分できず手元に取ってあります。
   
e0338965_21535150.jpg
e0338965_21540039.jpg

因みに、今日から銀座鳩居堂で先生の書グループの作品展が開催されています。
私は、今年は伺えませんが、たくさんの方が見て下さると良いなあと思います。

[PR]
by hinabaa | 2016-12-20 22:12 | Comments(0)

忘年会のはしご?

土曜日、織の教室がありました。
このグループは今年の織納め。(私はもう一度染に行く予定)
「今日は、忘年会よ」
何時ものことながら、S子さんがお昼ご飯を用意して来てくれた。
栗おこわ、漬物6種類、サラダ、干し柿、干し芋
他の人もお菓子や果物を持ち寄り、昼食時は大ご馳走。
織りに来ているんだか、食べに来ているんだか?
おしゃべりに花が咲きました。
いつもご馳走様です。
来年もよろしくお願いします。
e0338965_21430459.jpg
夜は職場の忘年会。
光のページェント中の定禅寺通りを車で抜けて・・・
さすが土曜日。
大勢の人で賑わっていました。

例年、居酒屋でしていたのだが、個室・椅子席とのリクエストは、25名だと難しい。
(予算が潤沢ならクリアできるけど)
今年はレストランを2時間貸し切りで、ビュッフェスタイル。
おじさんたちにどうかなと思ったが、結構評判良かったみたい。
初めての試みで、ビンゴゲームを取り入れたのも良かったみたい。
松坂牛、ズワイガニ、平田牧場の三元豚、メロン、ハーゲンダーツのアイスクリーム、宝くじ
結構盛り上がりました。
私も当たる気満々でしたが・・・007.gif
e0338965_22022849.jpg
若い人たちは、元気に二次会へ繰り出して行きました。
その元気は無く、帰るつもりでしたが、社長と事務の女性と3人でカラオケへ。
久し振りに下手な歌を披露してきました。

これで、一応忘年会は消化。
今年は12月7日にも、夫と一緒のがあったので、3回。
お疲れ様でした。

何日か暖かい日が続きそう。
お掃除しなくちゃ。


[PR]
by hinabaa | 2016-12-19 22:07 | Comments(0)

一番のご馳走は・・・

先日、友人ご夫妻我々夫婦とで忘年会をしました。
大勢での集まりも楽しいですが、気心の知れた方とのこじんまりしたのも、良いものです。
場所はあらかじめ決めておかないで、ぶらりと気分次第で。
結局は、私たちが何度か使っているところになりましたが。
セリ鍋やお刺身、穴子の白焼き、ばくらい等をあてに、地酒を頂きました。
お料理も美味しかったのですが、一番のご馳走は楽しく回った会話でしょう。
テニスや織という共通の話題もあり、盛り上がりました。

二軒目行く?
隣の焼き鳥屋さんで一杯。
こちらも美味しかった!

シルバー世代は夜が早い。
光のページェントとチラ見して、次の日に障らないよう家路についたのでした。
e0338965_16212013.jpg

[PR]
by hinabaa | 2016-12-15 16:25 | Comments(0)

クリスマス会

週末、孫の幼稚園のクリスマス会に行って来ました。
教会付属の幼稚園なので、クリスマス会は欠かせません。
クリスマスソングを歌ったり、キリストの誕生劇を見て来ました。
「年長さんになって何と成長した事か」と感慨深いものがありました。
小さな幼稚園なので、和気あいあい。
卒園生のピアノ・トランペット・バイオリンの演奏もありました。
e0338965_15472995.jpg
後、3か月ちょっとで卒園ですが、良い思い出になるでしょう。
ばあばにも、プレゼントのおすそ分け。
ママたち手作りのクッキーです。
食べるのがもったいないけど、美味しくいただきました。
e0338965_15470205.jpg


[PR]
by hinabaa | 2016-12-14 15:54 | Comments(0)

ハタハタがやって来た

秋田の冬の味と言えばたくさんあれども・・・
鰰もその一つ。
秋田出身の夫は待ちかねていました。
(こちらのスーパーでも売っているのに頑として買いません)
e0338965_22024588.jpg
私は、始めは、あのヌルヌルが苦手でしたが、最近は食べられるようになりました。

先ず、一品は田楽。
そして、かやき(味噌仕立ての汁物)
明日は何にしましょう。
卵を持ってない雄を唐揚げにしましょうか。
残りは三五八を軽くまぶして冷凍保存します。
e0338965_22030319.jpg
e0338965_22025551.jpg


[PR]
by hinabaa | 2016-12-05 22:03 | Comments(0)

さよなら バディ

ラブラドールレトリバーのバディ。
1か月半前まで我が家の一員でした。

約11年前、富山からやってきました。
婿殿のご実家で5匹産まれた内の1匹。
夫婦2人の毎日に変化も欲しく車で7時間かけて迎えに行って来ました。
夫はともかく、私は動物が苦手、勿論飼ったこともありません。
不安はたくさんありましたが、夫の管轄と言う事で、二人と1匹の生活が始まりました。
振り返れば、トイレのレッスンから散歩・・・
色々ありました。
車も、ゲージを入れられるようにワゴンタイプに変えました。
お泊りの時は一緒。
温泉宿で、ちょっと目を離したすきに、宿で飼っていた(放飼い)烏骨鶏を追いかけて大騒ぎをしたことも。
首輪が外れて、散歩に出かけ、駐在所のお世話になったことも。
困ったちゃんの犬を見ると、家のバディと一緒だと安心したり。
秋田の夫の実家に行った時は、河川敷を走り回って、運動能力のすごさを見せてくれた。
とにかく元気なワンコだった。

年齢には勝てなかったのか、この夏ごろから少しづつ元気がなくなって、10月半ばには水しか口にしなくなり、
10月23日亡くなった。
それでも、亡くなる4日前までは散歩に行っていた。
虫の知らせだったのだろうか?
その日、散歩に出かける写真を撮っている。
e0338965_21570983.jpg
今頃になって、いなくなった寂しさが大きくなっている。
同じ黒ラブを見かけると、「あれっ!!」
夫は散歩した場所での出来事が蘇って悲しいと言っている。
しばらくは、散歩で人に会うのが嫌だったらしい。
「あれっ、ひとり? バディは?」って聞かれるのが嫌だったそうだ。
今も、ワンコ仲間に会うと、お悔やみの言葉をかけてくれる。

バディ、たくさんの思い出をありがとう。



[PR]
by hinabaa | 2016-12-04 22:13 | Comments(0)