織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

しなやかな布出来ました

もう1月も終わり。
一1年の1/12が過ぎてしまった。
本当に時の流れを速く感じる。

そこで、季節の先取り・・・
残念ながらではなく、季節遅れになってしまったスカーフが織りあがりました。
バンブーの細い番手で織った物。
これが想像以上に良かったのです。
トロ~ンとしていながら、しっとりとしています。
光沢もあり皴になりにくい。
余分な経糸があったので、平織をしてみた所、すごく良い。
夏物の服地を織ったら良いだろうと思いました。
何でも、バンブーには抗菌効果もあるらしい。
さあ、どうする?
e0338965_21401582.jpg



[PR]
by hinabaa | 2017-01-31 21:41 | Comments(0)

サクサクと・・・

気持ちの良い冬晴れ。
久し振りに布団を干しました。
しかし・・・
昨日あたりから、鼻がムズムズし始めています。
赤くなりだした杉の枝先。
そろそろあの季節なのかしら?
昨日教室で、手紬糸を織りだしたので、綿埃かとも思うのですが。
いずれにせよ、アレルギーの薬のお世話になる日は近いと言う事です。

手紡ぎ綿糸、サクサクと織ってきました。
もっと手間取るかと覚悟していたのですが、筬目を粗くし、間にソイビーンズの糸を入れたのが良かったのか。
綜絖通し、筬通しと終え、マフラー1本分織終わりました。
経糸とのバランスも考えて、打ち込みも軽くしました。
e0338965_10404488.jpg
次回で機から外せそうなので、次の物を考えなくてはいけません。
今年は素材に拘ってみようと思うので、イラクサかな?
冬の染場は冷えるので、出来れば糸その物の色を活かしたものにしたいと思います。

[PR]
by hinabaa | 2017-01-29 10:43 | Comments(0)

故郷贔屓?

稀勢の里関 おめでとう!
やっとやっと優勝。
やっと横綱。

出身地がお隣の市のよしみで応援していました。
せっかく良いところまで勝ち進んで、期待しているとコロッと負ける。
かと思うと、白鵬を投げ飛ばす。
ハラハラ、イライラさせられました(勝手にしてた)
横綱の伝達式での口上。
私は良かったと思いました。
普段使ったこともない難しい四字熟語を探してくるより、シンプルで良く伝わった。

言葉通り、精進してください。
テレビに出過ぎるとまた負けますよ。
応援してます。

茨城県
ずっと、魅力の無い県トップ。
若かったころは、茨城出身って、ちょっと恥ずかしかった。
トカイナカとか言われていたし。
言葉は訛って乱暴というイメージ。
でも、この年になってみると、やっぱり故郷。
つい、肩入れしてしまいます。



[PR]
by hinabaa | 2017-01-25 21:57 | Comments(0)

チクチク

テレビを見ながら・・・
チクチク
イタッ~007.gif
羊毛を刺しています。ついでに指も刺してしまいます。

友人がこれでイヤリングを作っていて、軽くて良いなあと思っていました。
別の友人からコツを教えてもらったので始めました。
難しい事はありませんが、微妙な丸になったり、硬さが足りないような気がしたり。
数をこなすうちに・・・でしょうね。

友人が参考にと分けてくれたもの。
カラフルなボール。
可愛いな。
e0338965_16052067.jpg

[PR]
by hinabaa | 2017-01-23 16:05 | Comments(0)

どんと祭

昨晩(14日)、連合町内会主催のどんと祭がありました。
各町内持ち回り制で、今年は私の町内会がお当番でした。
(夏祭りも一番大変なのが当たったし007.gif
薪の切り出しから始まって、神主さんへの依頼、会場設営、お汁粉作り、後片付けまでたくさんの作業があります。
私は、会計とお汁粉の係でした。
こし餡と中に入れる白玉は出来合いのものですが、何しろ1,000食用意するのは一仕事です。
餡を緩くするだけでも、結構な力仕事。
もっとも、わいわいがやがやしながらの作業は楽しくもありましたが。

夕方5時にご祈祷が始まり、火が点けられると人出が多くなりお汁粉、お神酒の前に行列が出来ました。
「あまり薄めると美味しくないわね」と、作ったのですが、1時間半で完食となり、終了予定の8時までには時間がありすぎる。
急きょスーパーに走り追加です。
悲しいかな、追加分はやや薄め。
本部に方々から、濃すぎた・量が多すぎたとのご指摘有り。
予算オーバーでした。
e0338965_12034967.jpg
e0338965_12035951.jpg

しかし、寒かった。
毎年どんと祭・センター試験の時は寒いのだけど・・・
背中、腰、両足とホッカイロを貼り付けても、寒さが身に染みました。
家に戻ってからのお風呂が一番のご馳走でした。

これで、大きな行事はお終い。
後は決算書の作成です。
もう当分、町内会の役員は回ってこないはず。
やれやれ・・・



[PR]
by hinabaa | 2017-01-15 12:12 | Comments(2)

本の福袋

図書館のカウンター側に、「本の福袋」というコーナーが出来ていました。
お正月の特別企画だそうです。
係の方々が選んで作った袋だそうです。
何が入っているかわからない。
読む本、作家がマンネリ化しているので、新しい出会いがありそうと思い借りて来ました。
はずれだったら読まなければいいだけの事。
e0338965_22145926.jpg
・あずかりやさん      大山淳子著
・作家と猫のものがたり   向田邦子、小池真理子、香山リカ、村山由佳等
・かわいい和菓子      山崎彩

この3冊が入っていました。
自分では、決して手にしない種類です。
構えないで読めそうだし、方向転換とはいかないだろうが、気分転換にはなりそう。

図書館で思う事
こんなにたくさん本があるのに、何を読んだら良いかわからない。
読みたい本に会えない。


[PR]
by hinabaa | 2017-01-09 22:17 | Comments(0)

祭りのあとの静けさ

我が家のお正月が終わりました。
暮れから滞在していた娘と孫が帰って行きました。
(パパさんは一足先に帰京)
賑やかな声が消え、ジジババの静かな時間に戻りました。
新幹線を見送って帰ってから気が抜けてしまい、ボーっとしてしています。

光のページェント。
大人は「綺麗ね」と、楽しみましたが、孫は「私はもっとカラフルな方が良い」ですって。
むしろ、寒い中見た路上パフォーマンスの方が良かったみたい。
e0338965_22360817.jpg
仙台の年明けは穏やかなお天気で始まりました。
初日の出も見られたようです。(ばあばだけ布団から出られませんでした)
秋保不動尊へ初詣。
帰り道、秋保神社へも。
ここは、最近人気のスポットらしく、たくさんの人がお参りに来ていました。
勝負の神様だとか。

二日は、仙台恒例初売りへ。
並んで買うまでの根性はないのですが、雰囲気を味わってきました。
紅茶とサンリオのをゲット。

三日は、秋保温泉「佐勘」の日帰り入浴プラン。
館内はにぎにぎしく、素晴らしい正月飾り。
e0338965_22371836.jpg
e0338965_22370622.jpg
e0338965_22364436.jpg

お風呂に入り、ご馳走を頂いて、正月気分を十分味わってきました。
婿殿は仕事の疲れがとれたかしら?

百人一首の坊主めくりで盛り上がり、凧揚げも出来たようで、孫の成長を感じました。
書初めに特別参加して、初めての筆文字を書いて誇らしげでした。

昨日は、「まだ帰りたくない」と、大泣き。
帰りたくないと言ってくれるのは嬉しいですが、あまりの号泣に困ってしまいました。
どうにか言い聞かせて今日の帰京となり、また泣かれるかと心配しましたが、涙は見せずに帰って行きました。

たった一人の孫ですが、ジジババはたくさんの楽しい思い出をもらい、良いお正月でした。
明日から日常に戻ります。
しばらくご無沙汰していた機に向かいましょう。



[PR]
by hinabaa | 2017-01-08 23:14 | Comments(0)