織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

作品展

織りの教室の作品展が1週間後から始まります。
2年に1度のお披露目です。
会場は仙台市のメディアテーク。
e0338965_21431232.jpg

今回は、着物、浴衣、半巾帯、ストール2種類を出品する予定です。
2年間で織りためたはずなのに、いざ何を出そうとなると自信を持って見て頂ける物が無い。
もっと完成度を上げていかないとね。


[PR]
# by hinabaa | 2017-03-31 21:43 | Comments(0)

ルノワール展

やっと行って来ました。
宮城県美術館でのルノワール展。
会期も残すところ半月余りとなり、私同様慌ててという方もいるのでしょう。
結構な人出でした。

私は美術館は一人で・・・
自由に見たいから。
今日も音声ガイダンスを聞きながらゆっくりと。
ルノワールの絵は、見る人を優しい気持ちにしてくれますね。
「バレリーナ」「雛菊を持つ少女」「読書する少女」「胸に花を飾る少女」等少女をモデルにしたものが記憶に残っています。
新聞にもありますが、輝く光の中の色彩が素晴らしい。
e0338965_21573338.jpg

余韻を味わいながら、良いお天気だったので歩きました。
県美~定禅寺通り~一番町~仙台駅
あちこちお店も覗きながら。お買い物をしながら。
歩数計は、9880歩。
え~、あんなに歩いたのに1万歩いってないんだ。



[PR]
# by hinabaa | 2017-03-29 22:11 | Comments(0)

今年もばっけ味噌

飛び交うスギ花粉にもめげず・・・
今年は大量に採れました。
例年採っているあたりは、熊、猪、カモシカが出没するらしい。
カモシカか猪が、フキノトウを齧った後も見える。
以前は、お散歩がてらに出かけていたが、今は一人では怖い。
夫と車で行って、さっさと摘んで帰ってくる。
カタクリの花や福寿草を愛でる余裕はない。
他の人も入って無いような気がする。
だからたくさん採れたか?

早速湯がいて、胡桃・味噌とすり鉢であたる。
たくさんあるので、佃煮も。
今年も満足の出来003.gif
お酒も、山繋がりにしてみた。
蔵王の純米酒。
あ~~美味い!
幸せ!
e0338965_11541276.jpg
e0338965_11553214.jpg



[PR]
# by hinabaa | 2017-03-26 11:56 | Comments(0)

本日の頑張り

久し振りの織教室。
経糸 麻・緯糸 ヘンプの半幅帯を織って来ました。
2m50cm位織れました。
巾は狭いし、太い緯糸なので、バンバン織れます。
e0338965_22124915.jpg



次の回で織りあがりそう。
次作を考えなくては・・・
今日は、お休みの人がいたりで、何時もよりゆったりと織れた感があり。
おしゃべりを交えながら、楽しい時間を過ごしました。
お昼は、何時ものことながらメンバーが作って来てくれたおこわや漬物、煮物で美味しくいただく。
ご馳走様でした。


[PR]
# by hinabaa | 2017-03-18 22:13 | Comments(0)

獣の奏者

上橋奈穂子著 「獣の奏者」を読み終えた。
始めての作者。
「鹿の王」が、本屋大賞で話題になっていたし、NHKのドラマ「精霊の守り人」もやっている。
ファンタジー小説はあまり読んでないが手に取ってみたところ、すっかりはまってしまった!
「早く読みたい」「次はどうなるの?」「でも読み終えるのが惜しい」
久し振りにそんな本に出合った。
良くもまあ、どこから出てくる発想なんだろう。
フィクッションの世界だけれど、人間関係や自然とのありかた等、考えさせられるところが随所にある。
闘蛇・王獣 色々想像してみる。
登場人物も魅力的だ。
たまにはこんな本も良いものだ。
e0338965_22280886.jpg


[PR]
# by hinabaa | 2017-03-15 22:32 | Comments(0)