織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

新寺こみち市

昨日仕入れた新情報。【新寺こみち市
毎月28日に市がたつそうです。(知らなかった)
丁度駅に用事があったので終わってから回ってきました。
新寺・・・名前の通りお寺さんがたくさんあります。
お寺さんの間の緑地で行われていました。
e0338965_22453170.jpg
最初に捕まってしまったのは、【家庭健康療法 イトオテルミー】というブース。
お灸を筒状の物に入れたような金属の棒でマッサージ。
薬草の臭いと暖かさで気持ち良い。
いつも肩こり状態なので素通りできませんでした。
500円で、スッキリした気分。
食べ物は飛ばして、次はこぎん刺し。
可愛いブローチをゲット。
山ぶどうのバックのお店を覗いたり骨董品を冷やかしたり。
最後は、梅村マルティナ 気仙沼FSアトリエ。
カラフルな毛糸が並んでいました。
e0338965_22455090.jpg
マルティナさんは東日本大震災の後、支援物資として毛糸を送ったことから会社を興すまでになったそうです。
ご実家のドイツから面白い毛糸を取り寄せ気仙沼で編むことを始めました。
京都にお住まいだったのに住民票も移されたそうです。
元々靴下を編むように作られた毛糸のようです。
編んでいるだけで面白い模様が現れる。
心が動きますが、ここはちょっと待って。
糸は取り寄せも出来るようです。
取りあえず、きれいな単色を買ってきました。
自分ではあまり使わない色です。(思い切って)
手紡ぎの糸と合わせてみようと思います。

今日の戦利品。
毛糸・橡の実のストラップ・こぎん刺しのブローチ
e0338965_22460335.jpg
ルバーブも買ってまして、早速、ジャムを作りました。
ルバーブジャムは、赤いと思っていたのですが、グリーンもあるのですね。

[PR]
# by hinabaa | 2017-05-28 23:11 | Comments(0)

一日中準備の日

朝から着尺用の糸の整経。
1,216本、16,5m。
厄介な糸だから、気を付けて焦らずに・・・
経糸の量は余裕はない。
今回は、経糸は一色なので楽なのだが。
まずまずで終わる。

次は、小さい織機用の経糸整経。
こちらは、本数も少なく長さも3mなので楽に終える。
裂き織をする予定。
裂き布の準備も。
鼻がムズムズ・・・
e0338965_21375429.jpg


今、小さい織機にかかっているマフラー用に綜絖を入れ直す。
織る物によって綜絖数が違ってくるから、その都度適正な数にする。
e0338965_21380378.jpg
マフラー1本織るごとにやっていると、「効率悪いなあ」と、つくづく思う。
でも、ひと手間を省くと泣くことになったりするからね。
出来れば、同じくらいの物を続ければ良いのだろうけれど。
職人じゃないから、好きな物を織りたい。
手間暇をかけるのも楽しまなくちゃ。

[PR]
# by hinabaa | 2017-05-24 21:46 | Comments(0)

青葉祭り

真夏のような天気が続いています。
昨日は、青葉祭りの見物に出かけました。
今年は、政宗公生誕450年に当たるそうで、宇和島市からも参加がありました。
江戸時代、宇和島藩は政宗の長男(側室の子)が、藩主になったところです。
市長さんが暑い中、裃を着用されて山鉾の上から手を振っていらっしゃいました。
何しろ暑くて見物する方は勿論、雀踊りの面々も大変そう。
でも、皆さん笑顔で楽しそうにはねていました。
e0338965_15084088.jpg
e0338965_15090190.jpg
e0338965_15085287.jpg
時代行列も見るつもりでしたが、夫は生ビールの誘惑に勝てないようで途中離脱。
「雰囲気は十分味わった」そうです。

【人混みは避ける】と決めていましたが、このところ出かけています。
【きょういく・きょうよう】が無いと老ける一方だからと、夫は何処かで聞いてきたことを言っています。
つまり、今日行く・用事があることが大事なんだそうです。
一人ではつまらないらしく、私が付いて行くのは当然と思っているようです。
夫婦円満のため付いて行きますよ。



[PR]
# by hinabaa | 2017-05-22 15:19 | Comments(0)

バアバは渋い?

一年生になった孫娘。
おしゃれに大変興味があるようです。
「バアバ、お願いがあるんだけど。」
    「はい、何でしょう?」
「スカート縫ってくれない?」
    「どんなのが良いかな?学校にはパンツの方が良いんじゃない?」
「お出かけするときにはきたいの。ピンク・薄いむらさき・水色のきれいな色。バアバは何時も渋いから・・・」
    「はあ~」
彼女は、服装の好みがはっきりしています。
小さい時から自分でコーデしてました。
その時々の彼女の中の流行り(TV)にかなり影響されます。
「なるほど」という時も「え~ それで良いの?」と言う組み合わせもありました。
私なら、口を出してしまうところですが、ママは黙ってしたい様にさせていました。
型にはめようとしないのです。
「その内、気づくでしょう。いつまでも続く訳でもないし」と。
ある意味偉いなぁと思います。
待つ事は子育てでは大事な事ですね。
私は、待てなかったわね。母の好みの服装を押し付け気味だったわ。・・・今頃反省。ごめん。

早速生地を探しに出かけました。
中々好みのものがありません。
渋いと言われてるから、気を付けて選んだつもり。
家に帰って改めて見ると、やっぱり渋いかな?
取りあえず、小花柄で3段切り替えのスカートを。
中にパンツが付いてます。
e0338965_21410256.jpg
もう1枚は(どうだ!)という感じの物。
e0338965_21411085.jpg
あと何枚か作りましょう。
ママの物も頼まれているので仕立てなくちゃね。
生地を見ていると、縫えそうになって、ついつい買ってしまいます。
腕が追い付かないのを忘れて・・・


[PR]
# by hinabaa | 2017-05-18 22:08 | Comments(0)

ほっこりあったか

昨日は、母の日。
娘たちから届いたお茶。
大好きなLUPICIAの母の日セット。
婿殿のチョイスとか。
嬉しいわ。
e0338965_22300994.jpg
「アイスティで飲むと美味しいよ」とのコメント付き。
直ぐに頂きたいけど、仙台はちょっとアイスティを飲む気温じゃない。131.png
お預け。

日中は、アナンダさんの講習会に行ってきた。
仙台が会場となるのは初めて。(出張講習)
私は今回で3度目。
スタッフも顔見知りのメンバーがいて和気あいあい。
知人も2人参加していた。
参加者は20人強。
物作りが好きな人たちとのおしゃべりも楽しい。

ゆくゆくは、自分で紡いで織って洋服を作る方向に持って行こうかと思っている。
絹で着尺を織るのがその内きつくなるだろう。
目が付いていけない。
今回は糸紡ぎは諦めて、マットを織ってみた。
糸にしないで洗ったままのフリースを整えながら・・・
とても良い感じのが完成。
家で織るように材料も調達。
e0338965_22302583.jpg
時間が少し余ったので、マーガレット織と言うのをやってみた。
正方形の木枠にピンが打ってあり、順番に糸をかけていくだけ。
3枚織って繋ぐとネックウォーマーになるらしい。
気分転換によさそう。(何でもやってみたい困ったちゃんである)
e0338965_22303497.jpg

羊毛に触れたからという訳でもないが、心もほっこりして一日が終わった。


[PR]
# by hinabaa | 2017-05-15 22:42 | Comments(0)