織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

七十歳死亡法案、可決

何だこれ!
つい、手に取ってしまった。
凄い題名。結構ショッキング。
垣谷美雨という作家も知らない。
e0338965_23201437.jpg
読んでみた。
2020年に七十歳死亡法案が可決され、日本国籍を有する者は、七十歳の誕生日から30日以内に死ななければならない。
これによって、高齢化による国家財政の生き詰りが解消されるという。
2年後に施行。
このことから、様々な人間模様が描かれていく。
七十歳を過ぎている人もあと2年。
68歳の人は施行と同時にである。
ある家族が登場するが、ほとんど寝たきりの80代の老女。介護する50代の嫁。仕事人間の夫。引きこもりの20代の息子。
読んでいて、「あるある」という場面があり妙に納得してしまう。
とにかく、様々な選択肢があり、それぞれのエゴがむき出しになり・・・

結局、死亡法案は無くなるのだけど、フィクッションとは言え、いろいろ考えさせられた。

ますます高齢化社会になっていく日本。
笑い事ではないと思う。



[PR]
by hinabaa | 2017-07-20 23:46 | Comments(0)