織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

藍染

藍染をして来ました。

以前草木染した絹糸。
桜の落ち葉で染めた糸(ベージュがかったピンク)と、葛で染めた糸(モスグリーン)。
小さな鍋で染めたせいか?
単に下手だった?
時間を置く内、染ムラが気になっていました。
織の教室で、藍染講習があると聞いて参加しました。
白い糸を染めるのとは違って、重ね染は藍のままの色にはなりません。
ピンク系の方は、グレー系に、グリーン系は緑がかった紺になりました。
中々良い色になったと満足です。
勿論、白い糸も染めて来ました。
こちらは間違いなく、藍色です。
e0338965_21345051.jpg
                           写真の色は実際とは違って見えますね
                           これは、1度染、重ねてもっと濃くなりました


藍染は、染液に入れている時はグリーンなのに、空気にさらした途端、藍色に変わっていく、その瞬間がとても良いのです。
何時も感動します。

時間が余ったので、晒を板締めにしてみました。
即席だったので、簡単な折り方にしましたが、染めると分かっていたら、絞りも良かったな。
e0338965_21350003.jpg

藍の力が少し弱かったようです。
布の方はもっと濃く染めたかったかな。
織っている時の充実とはまた別の満足の時間でした。





[PR]
by hinabaa | 2017-09-11 21:54 | Comments(0)