織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

次はこちらですが・・・

高機がやっと空いた。
糸を機にかけてから一気に織れば良かったな。
時間をかけすぎてしまった。
お出かけが続いて、その後疲れが出て・・・と、言い訳ばかり。
でも、取りあえず終わった。
外してみて、粗ばかりが目に付く。
柄入れはこれで良かったのか?
色見も・・・
毎度のことながら自信というものは何処にも無い。
「よし 良く出来た!」と言える日が来るのだろうか?

教室の機の準備をしてきた。
綜絖通し、途中まで。
経糸はパシュルク(絹糸)
緯糸はパシュミナ(毛)
e0338965_16144501.jpg
広幅のストールを織る。
着尺の後は、楽に感じる。
使用する糸は繊細なので気を遣うけれども・・・
冬が来るまでにあったかいストールが出来ていると良いな。(教室は、月2回なので進みが遅い)

家の機も準備にかかろう。
取りあえずマフラーをたくさん織らなくては。

スカートとパンツも縫うんだった。

気持ちはあるのだが、体がいまいち動かない。


[PR]
by hinabaa | 2017-09-17 16:22 | Comments(0)