織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

満ち足りた一日

県民ギャラリーで開催されている恒松和子さんの作品展、拝見してきた。
裂き織の雑誌とかでは拝見していたが、実際に目にするのは久しぶり。
第一人者だから沢山の方が来場されていた。
知り合いも何人か。

とにかく素晴らしい作品に圧倒された。
裂き織でここまで出来るんだ。
丁寧な作業に加えてセンスが光っている。
カレンダーだという12枚の額装したもの。
良かったなあ。
タペストリーや敷物も良かったけれど、小さな額は記憶に残った。
アイディアが一杯詰まった作品たち。
ただただ、感心して・・・
e0338965_22100552.jpg
そして、素敵な出会いもあった。
知り合いに紹介してもらった作家さん。
工房に誘っていただいた。
ぜひ伺ってお話を聞きたい。

ご一緒した友人とのおしゃべりも弾んで楽しい時間だった。
共通の趣味を持つ人との会話は終わりがない。

知人のギャラリーにも顔を出して来た。
4月にオープンして2か月がたって少し落ち着いてきたかしら。
還暦を過ぎての挑戦。
勇気をもらう。

さあ、私も動かなくては。


[PR]
by hinabaa | 2018-06-03 22:23 | Comments(0)