織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

アキウ舎でランチの顛末

仙台市秋保に古民家を再生した「アキウ舎」が出来ました。
築160年だそうです。
気になっていて一度行ってみたいと思っていました。
夫に、「共同浴場で風呂入って、ランチはアキウ舎に行ってみない?」
「では、偵察してくるか」
と言う事で出かけて来ました。
e0338965_21500806.jpg

共同浴場は、空いていて珍しくゆっくり入れました。
やはり熱かったけど。

アキウ舎に着いたのは12時半過ぎ。
既に満席で3組待ち。
せっかく来たのだから待つ事に。
・・・ここからが長かった。
待つのが嫌いな夫の不機嫌さが伝わってくる。
一緒に来る相手を間違えたた。

夫は熟成カツ丼、私はアキウ舎プレートをチョイス。
私は季節の野菜を焼いたのが美味しかったけれど、不機嫌が直らない彼は味わう事も無く・・・黙々と。
e0338965_21501873.jpg

料理を待つ時間も楽しみとしなくちゃと思うのだが、余計な事は言わないでそっとしておく。
せっかくの温泉~ランチがつまらないものになってしまった。
たいがいはどちらかと言うと、彼の好みに合わせているから問題は起こらなかったのだ。

夕飯に秋刀魚の塩焼きと茄子漬で一杯やってやっと機嫌が直った。
家で食べるのが一番だと。
そりゃあそうでしょう。
あなたは座って料理が出てくるのを待つだけだから。
私もたまには上げ膳据え膳がしたのよ。



[PR]
by hinabaa | 2018-09-03 22:10 | Comments(0)