織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

求めていた物

夫実家からお餅が届きました。
70歳を過ぎても未だ実家から年越しの食べ物が届くと言う有難さ。
今回は、豆大福も入っていました。
夫は甘党ではありませんが、大福と茶饅頭は好きなのです。
豆大福を見かけると買ってきますが、中々口に合うものが無いようです。
売っている物はどちらかと言うと柔らかすぎるそうです。
餡も粒餡でないと。(私はこし餡派)
こだわりが強すぎます。
今回のは、「これこれ、これが食べたかった」と、まさに彼の求めていた味だったようです。
実家のお嫁さんに感謝です。
e0338965_15310499.jpg

さて、今日は29日。
今年もあと2日。
お節の準備やら忙しいのですが・・・
一番夫が求めていた孫の帰省が無くなりそうです。
婿殿のご実家と代りばんこで、今回は我家の晩なのですが、昨日インフルに罹ったと連絡がありました。
寒い時ですし、病み上がりに無理はさせられない。
残念ですが、孫の体が一番大事です。
途端に、お節も手抜きで良いかな?という気持ちになってしまいました。
そんな訳で、ぐうたらしています。

明日は、蕎麦打ちの予定。
実家にも送るので、夫は張り切っています。
私は後片付け要員。
少しは正月迎の気分になれるでしょう。


by hinabaa | 2018-12-29 15:44 | Comments(0)