人気ブログランキング |

織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

ちひろ美術館

石神井のちひろ美術館。
娘家族と行って来ました。
ちひろの描く子どもの絵、心が洗われます。
ここは住まいを美術館にしたもので、見て回るのに手ごろな大きさです。
絵本の挿絵もたくさん描かれているので、絵の展示と共に絵本も置いてあります。
実は、孫はこちら、あまり気が向かなかったようです。
ちひろの絵の子、目が怖いというようなことを言ってます。
そういわれてみれば・・・
見ている人も大人の方が多いかも。
e0338965_22103992.jpg
e0338965_22101986.jpg
丁度、「ショーン・ダンの世界展」が開催されていました。
オーストラリアの出身で独創的な世界観と表現力を持った方です。
家にも本があるそうで、孫は、こちらの方が面白かったようです。
私にはちょっと難解でしたが。

大人はちひろの絵で癒され、孫はショーン・ダンの世界に心を遊ばせ、それぞれの楽しみ方をしました。

この後、石神井公園まで足を伸ばし、パパとボール遊びをしたのが孫には一番楽しかったようです。



# by hinabaa | 2019-05-22 22:19 | Comments(0)

ドキドキ

先日、孫と娘が習いだした茶道の会がありました。
e0338965_22265768.jpg
地域の異世代交流事業の一環で教えていただいているとの事。
着物を着たいと言うので、手伝いに行って来ました。
困ったのが孫の着物。
もう七五三の着物は小さい。
仕立ててもらうのも、一回の為にはちと勿体ない。
手持ちに可愛い系の博多絣があったので、そちらを着せることに。
目いっぱい肩揚げ、おはしょりをして。
(先生に伺ったら、「浴衣でなければ良いですよ」との事。)
帯は半巾。
足袋も、21cmを見つけられず、大人物の一番小さいサイズ22cmのストレッチにする。
草履は私の若い頃のを(あまり歩かないだろうと思って)
どうにかカッコウをつけることができました。
娘には私が織った紬と名古屋帯。
本当なら紬はお茶席にはNGだけれど、市民センターの催しなのでお許し願う。
帯は楽に付けられるように、作り帯に仕立て直してもらった。

どうにか着付け、2人は出かけて行きました。
後から見学に行ったのですが、はたしてお点前が出来るのだろうかと心配で、こちらがドキドキでした。
二人とも影の声に助けられながら、どうにかカッコウがつきました。

叔母は、師範をとって教えていた時期もあり、お道具を残してくれています。
母も私も少しだけかじりました。
月日がたって娘と孫が入門。
続けてくれたら、箪笥で寝ている着物も役立ってくれることでしょう。

# by hinabaa | 2019-05-20 22:27 | Comments(0)

国展&トルコ至宝展

新国立美術館、行って来ました。
友人と3人で。

国展・・・さすがです。
工芸部門だけしか見てこなかったのですが。
それも、染織ばかり。
スケールの大きな染色のタペストリーや繊細な仕事の織物から目が離せません。
これらを見ていると、「織物してます」なんて恥ずかしくて言えません。
完成度が違い過ぎる。
打ちひしがれながら、それでも、これからの作品作りのヒントを見出そうとする私。
作品だけでなく、展示の仕方も勉強になりました。
日々精進ですね。
e0338965_21533279.jpg
少し時間があったので、トルコの至宝展も見て来ました。
まばゆい宝石の数々。
色鮮やかな織物。
スルタンの力の大きさを感じました。
トプカプ宮殿はチューリップの宮殿。
デザインされたチューリップが至る所に描かれています。
トルコ・・・行ってみたい。
魅力的な国です。
オスマン帝国の歴史ももう一度学びたい。
e0338965_21534119.jpg
日帰りの忙しい時間でしたが、とても充実した一日でした。
まだ、余韻に浸っています。


# by hinabaa | 2019-05-08 22:07 | Comments(0)

素敵な二人

《素敵な二人》ってこういうご夫婦を言うのだろうな。
昨日、そんな方のお宅にお邪魔させていただいた。
ひょんな偶然の出会いがあり実現した事。
奥様は織をされていて、公募展でも優秀な成績を収めていらっしゃる。
とても緻密なお仕事。
絣の技を見せて頂きたくお願いしていた。
快くOKしてくださったのは、ご自分の仕事に自信をお持ちだからこそ。
始めて見る機道具にびっくり。
そして、ご主人が作ってくださっていると言う。
作業していて不具合な事が出ると、お二人で改良点を探すそうだ。
見事な二人三脚。
家の夫は私の趣味に寛大であるし協力的でもあり、有難いのだが、大工系は苦手という人。
少々羨ましくもあり・・・
そんな事で話が尽きず、つい長居をしてしまった。
手仕事の話を始めると興が乗って時間を忘れてしまう。
良いものを見せて頂き、深いお話を伺えた。
令和の幕開けは良い出会いで始まれた。
e0338965_10412181.jpg
絣のずらしが分かるようにと作られたミニチュア


# by hinabaa | 2019-05-04 10:49 | Comments(0)

平成最後の日の事

髪を切って来た。
予約日が都合で延び延びになって、今日になったまでで特別な意味はないけど。
スッキリした。

テーブルセンターの織を進めた。
差し色を手持ちの糸で試してみる。
良いかも・・・

夫の友人が採りたての山菜を届けてくれた。
タラの芽、こしあぶら、うこぎ。
夕食に天婦羅にしていただく。
ご馳走様でした。
e0338965_22074446.jpg
令和へのカウントダウン。
あと1時間50分弱。
穏やかな年であってほしい。



# by hinabaa | 2019-04-30 22:12 | Comments(0)