人気ブログランキング |

織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 398 )

帯の試し織

今度は、緯吉野織で八寸帯です。
今織っている着尺はきれいな糸を使用していますが、今度は太さにむらがある糸を使用。
さて、どんな風に織り上がるか・・・
e0338965_15183116.jpg
アクセントに入れる糸がもう少し色数が欲しい。
気持ちは急くけれど、22日から5日ほど東京です。
夏休みに入った孫と遊んで英気を養ってきます。


by hinabaa | 2019-07-21 15:18 | Comments(0)

一手間かけて

ローズマリー染に続けて合歓の木で染めてみました。
花が咲いて無い木を選んで。
アルミ媒染で若草色が出ました。
糸量が僅かだったのに、染液がたくさん出来たので以前織った生成りのストールも染めてみました。
e0338965_22014301.jpg
左が染色したもの 右は染めてないもの
生成りではちょっと使いづらいようだったけど、これは良いかも。
もう一枚あるので、また染めてみよう。

そして、もう一つの手間。
約30年ぶりにパーマをかけてきた。
髪の量はあるのだが、お年のせいかこしがなくなってきている。
これでてっぺんぺちゃんこは解消するか?
髪に動きが出てちょっといい感じ。
一晩寝てみて、洗ってみてどうか?
でも、久しぶりに気持ちは上昇。
この一手間、吉と出るか。


by hinabaa | 2019-07-17 22:12 | Comments(0)

三連休は・・・

カレンダーは海の日なれど。
仙台はやませが入って来ていて気温は上がらない。
押し入れの中もかび臭いような気がするし。
ただ一つ良い事も。
織をする上では湿度は有難い。
せっせと織っています。
今日は、久しぶりに草木染。
少量の糸を色々な色で染めたいので、取りあえず家にある材料で。
ローズマリーを選定した時乾燥させておいたのがあった。
煮出すと家中、ローズマリーの香り。
ちょっと強すぎ。
媒染はアルミと鉄で。
e0338965_22165286.jpg
e0338965_22170238.jpg
次は何で染めようか。


by hinabaa | 2019-07-15 22:17 | Comments(0)

最後は梅ジャム

今年の梅仕事。
南高梅を4㎏購入し、例年通り梅干しに。
我が家の梅が豊作で、1㎏を梅シロップ。。
4㎏を梅干し。これは色づくまで収穫を待って漬けた。
梅干し用はどちらも水が上がって、梅雨明けを待っている。
シロップは砂糖が融けるのにもう少しかかりそう。
最後に残った訳ありは、ジャムにした。
今朝、ヨーグルトに入れてみたけれど、超スッパイ!!
e0338965_23152941.jpg
これで、今年の梅仕事は終了。
干す作業が残っているが、こちらは助っ人がいるので・・・

by hinabaa | 2019-07-14 23:17 | Comments(0)

悲しい

e0338965_23302064.jpg

大切な友人が亡くなられた。
楽観はしていなかったけれど、こんなに急とは。
葬儀は家族葬でなさっていて、知らされたのはつい先日。
お線香を上げさせていただきに伺った時、お主人様は気丈に振舞われておられたが・・・
2年前に病気が見つかり、手術は成功したと聞いていたが、場所が悪かった。
転移して、抗がん剤治療や放射線治療と頑張っていたのだが。
70代半ば。
まだまだ元気でいてほしかった。

彼女とは、夫のテニス繋がりで知り合い、織に誘い込んだ。
元々手先の事が得意で根気強く、誘った私よりはるかに素晴らしい作品を織りあげていた。
何事も一生懸命で、完璧にする人だった。
まだショックが大きく色々思い出して沈んでしまう。
機に向かっていても・・・
今日は青紫蘇を料理に使って、「彼女の作った紫蘇巻きが美味しかったな」と。
ご冥福を祈るばかり。

亡くなった人は、残された私たちに色々な事を教えて行ってくれる。
無くして初めて知ることが多すぎるが。
取りあえず、一日一日を丁寧に生きていくことが大事。






by hinabaa | 2019-07-11 23:45 | Comments(0)

こんなものが・・・

ローズマリーの枝先に不穏な物を見つけた。
小さいけれど、蜂の巣。
夫に即撤去してもらう。
e0338965_14441639.jpg

by hinabaa | 2019-07-05 14:44 | Comments(0)

新体制で

e0338965_22413105.jpg
職場へ向かう遊歩道には、紫陽花が植えられている。
例年なら見頃なのだが、今年は花が少ない。
市道の植込みを整備している業者さんの剪定が良くなかったのか・・・
仕事でしている人には次の年の花の付き具合などそれほど気にならないのかも。
ちょっと残念。
こちらは我が家の額紫陽花。

新年度(会社の会計年度は7月から始まる)になって、7年間一緒に机を並べた方が退職。
彼女は車で片道1時間以上かけて通っていた。
「疲れる・・・」と言っていた。
シングルマザーで男の子2人を育てていて、入社した時は、所謂就職困難者と呼ばれていた。
年月が経って、子どもたちも高校生と中学生になって時間の制限とか考慮しなくても良くなった。
「住まいの近くで仕事を探したい」と言っていた。
退職を相談された時、辞めてもらいたくなかったが、彼女の事を考えると新しい道を進むのを止めることはためらわれた。
娘より年下の人だが、色々教えてもらった。
型破りとも言える行動力があった。
上手い具合に住居の近くに第三セクター的な職場に就職。
やりたいと言っていた企画や営業だとか。
張り切ってるとメールが来て一安心。
遠くから見守っていたい。

と言う訳で、新入社員。
それも一挙2人。
そろそろ引退も考える。
何しろ、今度の人は20歳と31歳。
ギャップがあり過ぎるでしょう。
こちらの方が戸惑う事が多い。
下手をすれば孫世代なのだから。
会社では、もう少しいてくれと言ってくれる。
仕事をしていなければ、こんな若い人と触れ合う事も無いだろう。
私なりの存在も必要かと、もう少し働かせてもらおうか。

by hinabaa | 2019-07-02 23:10 | Comments(0)

時間潰しの方法

土浦市のホテルに宿泊して、次の日はお墓参り。
実家のお墓は栃木県との県境近くにあります。
土浦市から1時間ちょっと。

雨が心配で合羽や長靴も用意してましたが、降られずに済みました。
母の七回忌に来たきりですから4年ぶりです。
久し振りにお墓で手を合わせることが出来てほっとしています。
何と、雉まで出迎えてくれました。
こんなに近くで見るのは初めてかも。
カメラを向けても知らんぷり。
何だか嬉しい。
e0338965_22223156.jpg
さて、ここからです。
宿泊地は大洗海岸にあります。
3時のチェックインまで時間を潰さなくては。
取りあえず(失礼ですが)笠間稲荷に参りました。
茨城では3大稲荷の一つと言われています。
門前で定番の稲荷寿司を。
少し濃い味でしたが酢飯と調和して美味しかった。
e0338965_22224358.jpg
まだまだ時間はあります。
大洗海岸でも散策しようかとも思いましたが、道案内に「ひたちなか海浜公園」がありました。
急遽こちらにシフト。
想像していたより大きな公園です。
国営とあります。
春は青いネモフィラが一面に咲いてきれいだそうです。
残念な事に薔薇も矢車草もポピーも終わり。
夫と二人、大観覧車に乗ってみました。
何年ぶりかしら?
高い所から眺める公園も良いものです。
e0338965_22225699.jpg
パターゴルフにも挑戦。
もっと簡単かと思ってましたが、中々手ごわい。
こんな時間の過ごし方も良いものです。

そろそろ良い時間になって、宿に向かいました。
鷗松亭という宿です。
以前なんかのTV番組で観て気になっていたところです。
オーシャンビューの良いお部屋でした。
窓からは水族館が手に取るように見えます。
e0338965_22230701.jpg
波の音を聞きながらの露天風呂。
気に入りました。
お料理も美味しくいただきました。
e0338965_22231520.jpg






by hinabaa | 2019-06-25 22:54 | Comments(0)

古希祝いの同窓会

中学校の同窓会。
今回は古希のお祝い。
47名の参加。

前回は平成29年夏だったから2年ぶりになる。
このところちょいちょいの感。
初めて参加の方もいて、正直分からなかった。
みんな変わったような、変わってないような。
中学時代が懐かしいかと言えば嘘になる。
一人壁を作っていたような気がしていた。
(そんなこと話したら、そんな事無かったって驚かれたけど)
だけど、今ここに身を置いて違和感はない。
たぶん、また参加するだろう。
不思議な事に。

同窓生の中に本が好きな方がいてすっかり話し込んでしまった。
お薦めの本とかでメールのやり取りはしているが、対面だと話は盛り上がる。
井上靖の青春三部作を薦められた。
井上靖は歴史物しか手を出していなかった。
彼はかなり読み込んでいるようだ。
私は広く浅く、かなわない。
男性の読み方と女性の読み方は違いがあるのだろうか?
これも一つのきっかけ。
読んでみよう。

e0338965_21085842.jpg
何時も見えていた筑波山

今回は他に予定も入れていて夫と一緒。
二次会まで参加して夕方からは夫婦で行動。
久し振りの土浦。
すっかり浦島状態。
居酒屋で焼き鳥と生ビールで出来上がり。

by hinabaa | 2019-06-24 21:22 | Comments(0)

さくらんぼ

さくらんぼを頂いた。
家で実った物とは全く別物で美味しい!!
季節を感じさせる果物。
一度は食べたい。
さくらんぼとは、頂くもの・贈るものというのが私の定義。
毎年兄弟・友人には送っていたが、自宅用に購入することは娘が巣立って夫婦二人になってからはないかもしれない。
だから、頂くと嬉しいのだ。(ありがたい事に毎年贈ってくださる方がいる)
e0338965_23151284.jpg
さあ、季節を堪能しよう。

by hinabaa | 2019-06-20 23:18 | Comments(0)