織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

打上は薬膳料理

書道の作品展の打上げ&反省会がありました。
定禅寺通りにある薬膳料理のお店「二十四節氣」
薬膳、興味はあったけどほぼ初体験。
お店に入ったとたん、何となく漢方ぽい香りが・・・
乾杯のドリンクは、ワイン(クコや棗が漬け込んである)
美味しい!

前菜はパプリカの冷製スープ、木耳のマスタードマリネ、生ハムに茗荷茸
e0338965_22141535.jpg

メインは薬膳鍋
沢山の茸、野菜、牛肉、豚肉
辛みのスープと棗・蓮の実・朝鮮人参・生姜等漢方の入ったスープ。
夫々個性的でいける。
締めはトマトを煉り込んだ麺。
体がポカポカ温まる。汗をかきながら完食。
e0338965_22143298.jpg
e0338965_22142529.jpg
デザートは杏仁豆腐にマシュマロ。
e0338965_22144004.jpg
家庭では中々食べられません。
ランチは予約のみだそうです。

素敵なお店を知ることができました。

あれっ!
反省会だったはずなのに、話題はそこに行かなかったような。



[PR]
by hinabaa | 2018-06-25 22:29 | Comments(0)

出雲大社

島根2日目。
梅雨とは思えない良い天気。
観光案内を見ながら車を走らせる。
オッと・・・イングリッシュガーデンはお休み。
月曜日、公共の施設なのね。
では、ちょっと前TVで見た一畑薬師へ参拝。
目の薬師として信仰を集めているらしい。
目が疲れている事だしお参りしとこう。
これが、結構山の中。
境内のあちこちに、ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじの像が。

e0338965_14293641.jpg
さて、次は。
私は稲佐の浜や日御碕を押したが、どういう訳か道の駅キララ多岐へ行こうと言う。
日本海が一望できると書いてあるそう。
ドライバーの意見を尊重。
確かに眺望は良い。
穏やかな日本海。
お土産を少し買って、目的地出雲大社へ。
14:30からの「縁結びの聖地を歩く」というツアーに申し込んであるので、先ずは腹ごしらえ。
やっぱりここは出雲蕎麦でしょ。
3段の割子に入ったお蕎麦。
するするッと頂きました。

e0338965_14295049.jpg

ツアーは、平成の大遷宮を祈念しての物で来年3月まで。
普段は入れない八足門の中まで入って、神職から説明を受けました。
なあるほど、そうなんだ・・・有意義な時間でした。
今まで想像していた社の雰囲気があまりにも違ってました。
荘厳というか・・・
伊勢神宮とは全く趣が違ってました。

e0338965_14304158.jpg

念願の参拝を済ませた後の宿は、美肌の湯 玉造温泉。
「ホテルは気楽だけれど、旅館は旅をしてるっていう感じが出るね」なんて言いながらお風呂に入り、安来節のドジョウ掬いを鑑賞したり。

もう、次の日は帰るのです。
来るまでは長かったけれど、あっという間の出雲路でした。

運転免許を取ってから、初めてレンタカーを使った夫。
「こういうのも良いね」
すかさず私
「次はどこ行く?」





[PR]
by hinabaa | 2018-06-23 14:57 | Comments(0)

松江城

仙台空港から出雲空港へ直行便が飛ぶようになりました。
今までは遠かった出雲が近くなりました。
2月に申し込んで6月にやっと行って来ました。
梅雨の時期なので天候が心配でしたがどうやらお天道様が味方してくれたようです。

始めての島根。
宍道湖が美しい。
夫はレンタカー初体験です。
心配していたようですが、宍道湖を眺めながらのドライブは最高でした。
松江での宿はホテルをチョイス。
チェックインしてから、堀川めぐりの船に乗りました。
1周50分ほど。
貸し切り状態でのんびりと船から松江見物。
紫陽花が盛りで水面に映えていました。
低い橋を潜る時、船の屋根が下がります。
私たちも頭を下げて・・・ちょっとスリル。
e0338965_21392570.jpg
e0338965_21391463.jpg
e0338965_21434794.jpg

下船してから、今度は陸から松江城へ。
現存する12天守の一つで2015年国宝に指定されたそうです。
簡素で重厚な天守だと思いました。
e0338965_21483048.jpg

歩き疲れ、お腹もすいてきました。
ホテル近くで済まそうと居酒屋に。
あかてんぷらやあごの野焼きなどの郷土食、新鮮な日本海のお刺身で地酒が進みました。

日が長いこの頃、柳のきれいな川辺を歩いているとお洒落なギャラリーが。
主に陶器を扱っているようなので、娘からリクエストのあった出西窯の物を探したが、丁度在庫が切れているとの事。
出してくれたのは、大ぶりのポット。
可愛いスリップウエアがあったので、こちらにする。
湯町釜の物で、今いい仕事しているそうだ。
良いお土産が出来た。

2日目は出雲大社へ。





[PR]
by hinabaa | 2018-06-20 21:52 | Comments(0)

今週は

昨日、書のグループ展が無事終了しました。
始まってしまえばあっという間。
今回は、河北新報の取材が入って朝刊にも出たので、新しいお客様も多くみえられたようです。
メディアの力侮れません。

先輩方の書を拝見し、「まだまだだなあ」
精進が必要です。
まあ、焦らず一歩づつ。


主宰の作品
「存在」
e0338965_22303717.jpg
恥ずかしながら私の作品
向かって左側です。
「放てば 掌に満つ」
心がけたい言葉です。額装に使用した布は以前織ってあった物を用いました。
淡墨でぼかし効果を狙いましたが不完全燃焼気味でした。
e0338965_22305124.jpg

そして、今週は雨で始まりました。
鬱陶しい日が続くのでしょうか?

今日は一日中ミシン。
Tブラウスと孫のスカート。
気に入ってもらえると良いのだけど。
e0338965_22310480.jpg
今週は、週末にビアガーデンの予定が入っているだけ。
後は定番のお習字のお稽古と織の教室。
少し体力温存。








[PR]
by hinabaa | 2018-06-11 22:48 | Comments(0)

薔薇園にて

蔵王酪農センターの薔薇園。
地元放送局のテレビでみて早速出かけてみた。
テレビの放送効果?
結構な来園者。

こちらの薔薇園には、オールドローズ、イングリッシュローズ等約400種1800株の薔薇が植えてあるそう。
中々見ごたえがあった。
名前を見るのも楽しい。
香りは思ったほど強くなかったけど。
e0338965_23245488.jpg
e0338965_23250419.jpg
e0338965_23251258.jpg
e0338965_23252224.jpg
ゆっくり楽しみたいところだが、相方はチーズの臭いの方が良いらしい。
ピザと牛乳でランチ。
さすが酪農センター、美味しいチーズでした。
e0338965_23253019.jpg
売店でお買い物。
クリームチーズをあれこれ味見をしながら選ぶ。
自宅用にガーリック味のものを。
娘宅用にはブルーベリー味とトマトとバジルのを。
美味しいものを見つけるとつい孫にも食べさせたいと思ってしまう。

この後は、定番の青根温泉のじゃっぽの湯。
やっぱりここの湯は良い。






[PR]
by hinabaa | 2018-06-06 23:40 | Comments(0)

明日から

明日6月5日から、第10回臥牛現代書展が始まります。
場所は、仙台市青葉区の仙建ギャラリー。

今日は搬入のお手伝いをして来ました。
作品は30点弱ですし、全部額装なので展示は比較的楽です。
が、平日の午後、動ける人は限られています。
私でもいないよりは役に立つかと・・・
e0338965_22495224.jpg
e0338965_22501033.jpg
私、今日の暑さに加え、お出かけが続いて、少々ばて気味であります。

[PR]
by hinabaa | 2018-06-04 22:52 | Comments(0)

満ち足りた一日

県民ギャラリーで開催されている恒松和子さんの作品展、拝見してきた。
裂き織の雑誌とかでは拝見していたが、実際に目にするのは久しぶり。
第一人者だから沢山の方が来場されていた。
知り合いも何人か。

とにかく素晴らしい作品に圧倒された。
裂き織でここまで出来るんだ。
丁寧な作業に加えてセンスが光っている。
カレンダーだという12枚の額装したもの。
良かったなあ。
タペストリーや敷物も良かったけれど、小さな額は記憶に残った。
アイディアが一杯詰まった作品たち。
ただただ、感心して・・・
e0338965_22100552.jpg
そして、素敵な出会いもあった。
知り合いに紹介してもらった作家さん。
工房に誘っていただいた。
ぜひ伺ってお話を聞きたい。

ご一緒した友人とのおしゃべりも弾んで楽しい時間だった。
共通の趣味を持つ人との会話は終わりがない。

知人のギャラリーにも顔を出して来た。
4月にオープンして2か月がたって少し落ち着いてきたかしら。
還暦を過ぎての挑戦。
勇気をもらう。

さあ、私も動かなくては。


[PR]
by hinabaa | 2018-06-03 22:23 | Comments(0)