織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お気に入り

最近の夫の晩酌のあては・・・

バクダンと茄子の漬物。
これで辛口のお酒を美味しそうに飲んでいます。

バクダンは何処かの居酒屋で、食べて気に入った物。
いか刺し、納豆、オクラ、香味野菜(紫蘇・小葱・茗荷)卵黄を、勝手に混ぜ混ぜして食す。
家庭によって中身は違うようです。

茄子の漬物は秋田の義母仕込み。
茄子は勿論秋田の丸茄子。
わざわざ送ってもらっています。
この辺で売っているのは、実が柔らかすぎてダメだそうです。
これをご飯で漬けています。
秋田では、もち米を炊いて使ったりするようですが、私は残りご飯を使っています。
色よく漬かった茄子は夫でなくともとても美味しいです。
これだけは、おふくろの味を超えたと言う評価を貰いました。
e0338965_22104448.jpg

ここに来て、友人の訃報が続いてます。
好物を肴にお酒を楽しめる幸せを噛みしめましょう。


[PR]
by hinabaa | 2018-08-30 22:13 | Comments(0)

お買い物

昨日は美容院へ。
汗かきなので思いきりショートにしてきた。
(と言っても、前に戻っただけ)
スッキリした分、顔の老化が目立つ142.png

丸善で本を買う。
「民芸のある暮らし」
染織家の吉田美保子さんの記事が出ているので。
サラッとしか書かれていなくて残念。
民芸、流行っているのか?
そう言えば、ちょっと前、NHKのEテレで放送があった。
「民芸」の響きに引き寄せられ、つい求めてしまう私みたいなミーハーが多いと言う事。

「女の子のシンプルでかわいい服」
孫の服を縫うのに今持っている本ではサイズが合わなくなってきた。
良いのを探していたのだが、これなら使えそう。
私でも・・・

ついでに、ホビーラ・ホビーレに。
良い感じのサンプルがあって、ついつい手が出た。
ワンピースとワイドパンツ用の生地と型紙。
素敵に出来上がるという魔法にかかってしまった。
冷静に考えたら、この金額を出せばユニクロで何枚か買える。
結局、手作りってお安くはないって事。
まあ、作り上げる楽しみを味わえるのだから良しとしよう。
e0338965_23171997.jpg

今日は疲れた体を労わろうと青根温泉じゃっぽの湯に。
芯からほぐれた。





[PR]
by hinabaa | 2018-08-27 23:19 | Comments(0)

今日はこちらを

教室で織った物。
残糸利用と言うか染める時間が無かったという言い訳か。

ベルト用に経糸を思い切り混ませて。
4cm巾で1,5mほど織れる。
気に入った物が出来たら、糸も吟味してちゃんと織ってみよう。
e0338965_23093862.jpg
これはこれで良しとする。
紺の裂き織バックに使えそう。


[PR]
by hinabaa | 2018-08-18 23:11 | Comments(0)

織始める

娘と孫が帰って行き、秋田にお盆参りを済ませ、やっと取り掛かれる。

その前は、機にセットは出来ていたのだが、灼熱地獄の日々が続きとても織れる状態ではなかった。
さあ、エンジン全開で・・・
と思ったのだが、タイアップのバランスをとるのに手間取ったり。
しばらくサボっていたのがバレバレ。
機もいつも仲良くしていないと中々ご機嫌が取れないようだ。
上手い具合にこのところ涼しく、湿度もある。
もう少し続いてほしい。
e0338965_23263454.jpg

[PR]
by hinabaa | 2018-08-17 23:28 | Comments(0)

お出かけ

あの暑さは何だったのか?
涼しいと言うより肌寒い。
雨模様ながら、夫、娘、孫とお出かけ。

仙台城址で孫は、政宗公騎馬像と初対面。
城址から仙台の街並みを眺める。
資料館もちょっと覗く。

仙台市立博物館へ。
古代アンデス文明展を見る。
2年生になって、興味の幅が広がったようで、飽きもしないで見ている。
最後のコーナーでミイラを見たのが一番記憶に残ったようだ。
それにしても、世界は広く深い。
紀元前から高度な文明があったのだ。
私はやはり織物に目が行った。
e0338965_16510636.jpg

最後は、七夕7まつり。
一番町の吹き流しの下を通り抜ける。
雨だと言うのに結構な人出。
千羽鶴は圧巻。
e0338965_16511791.jpg

[PR]
by hinabaa | 2018-08-07 16:53 | Comments(0)

湯上り娘

夫の実家から、お初の枝豆、湯上り娘が届きました。
大量に・・・計ったら約7kg。
取りあえず、4鍋分茹でました。
美味しい!!
作るのは義弟。
豆を枝から外すのは義妹の旦那様。
食べるのは我々。
いつもいつも、有難い事です。
いくら何でも我が家だけでは消費できません。
友人、ご近所にお分けして・・・(これが結構大仕事)
e0338965_14410054.jpg

そして、これからほんまもんの娘がやってきます。
可愛い孫と。
孫は、枝豆が大好物。
グットタイミングでした。

賑やかで楽しい日が続きます。
夏休みの楽しい思い出を作って行ってもらいましょう。


[PR]
by hinabaa | 2018-08-04 14:42 | Comments(0)