織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日から作品展

品物搬入して来ました。
明日25日から30日まで、ギャラリー専で開催です。
織教室の先生を中心に仲間たちと。
同じ教室で織っていても人それぞれ、個性的な作品が並びました。
私は、忙しい時期でたくさんは出せませんでしたが、バックやストールを出品。

つくば市で一人で2回やっていますが、仙台での作品販売の展示会は初めてです。
どう評価されるか?
ドキドキものです。

e0338965_20313729.jpg
e0338965_20314698.jpg
e0338965_20315725.jpg

[PR]
by hinabaa | 2018-09-24 20:32 | Comments(0)

お買い物

真っ青な空。
やっぱり気持ちも晴々します。
そしてお出かけ日和。
メディアテークで開催されている宮城県芸術協会の工芸展へ。
染織関係が少なくちょっと残念。
それでも、知人が賞を貰っていた。
「おめでとう!」を伝えがてら、彼女のギャラリーへ。
珈琲をご馳走になり、よもやま話に花が咲く。
ちょっと良い色のストールがあったのでゲット。
今日の洋服の色に良くあったし、帯揚げに使っても良い感じ(着物着ないのにね)
e0338965_20270891.jpg
それと勧められた本。
「ヨーコさんの言葉」
Eテレで放送されているのが本になった。
如何にも佐野洋子といった言葉に絵本作家北村裕花さんのイラストが良い具合。
思わず、「そうそう」とうなずいてしまう。
おかしいような、悲しいような不思議な本。
取りあえず1っ冊買って来た。

もう1冊は、モンゴメリーの「青い城」
幻の名作とか。
昔むかし、赤毛のアンに心酔した者としては買わずに通り過ぎることは出来ない。
モンゴメリーの翻訳本は完読してると思っていたが、まだあったのだ。
e0338965_20271713.jpg
手元に来た物は満足だが、他に2軒回ったギャラリーは期待外れだった。
まあ。全て良しとはいかないところが良いのかも。





[PR]
by hinabaa | 2018-09-23 20:41 | Comments(0)

季節は移り行き

気持ちにゆとりがないと見える物も見てないのですね。
着尺にかかりきりになっていて、色々な事を後回しにしていました。
やっと織り上げ、庭の草取りをしたり散歩をしたり。
あんなに暑かったのに、風は秋風。
蝉の声も虫の声にバトンタッチ。
銀木犀の香りも漂ってます。
芒も良い具合に穂を出し、栗のいがも落ちていました。
e0338965_22055216.jpg
e0338965_22054498.jpg
さて、明日の教室で取り掛かるのはこちら。
綺麗な青空を織りたい。
e0338965_22060809.jpg
どんな空が見えてくるかしら?

[PR]
by hinabaa | 2018-09-14 22:08 | Comments(0)

コンサート

坂本冬美さんのコンサート、夫のお供で行って来ました。
半額で手に入る券があったので(3,500円なら良いかと。)

演歌歌手のコンサートは好みで無かったのですが、「夜桜お七」「まだ君に恋してる」は聞きたいと思いました。
TV同様きれいな方でした。
歌もバラエティに富んでいて聞きごたえがありました。
中々良かったです。
この値段ならまたもありかな?
ただ、このような催しに行くと、自分の年齢を改めて感じます。
あ~あ そうなのかと。

歌に酔いしれた後は、お寿司をつまんで。
夫は生ビール販売に鯖など光物中心に。
わたしのチョイスは、お酒は墨之江。
握りは穴子の1本漬を塩で。
e0338965_21522893.jpg

[PR]
by hinabaa | 2018-09-08 21:52 | Comments(0)

アキウ舎でランチの顛末

仙台市秋保に古民家を再生した「アキウ舎」が出来ました。
築160年だそうです。
気になっていて一度行ってみたいと思っていました。
夫に、「共同浴場で風呂入って、ランチはアキウ舎に行ってみない?」
「では、偵察してくるか」
と言う事で出かけて来ました。
e0338965_21500806.jpg

共同浴場は、空いていて珍しくゆっくり入れました。
やはり熱かったけど。

アキウ舎に着いたのは12時半過ぎ。
既に満席で3組待ち。
せっかく来たのだから待つ事に。
・・・ここからが長かった。
待つのが嫌いな夫の不機嫌さが伝わってくる。
一緒に来る相手を間違えたた。

夫は熟成カツ丼、私はアキウ舎プレートをチョイス。
私は季節の野菜を焼いたのが美味しかったけれど、不機嫌が直らない彼は味わう事も無く・・・黙々と。
e0338965_21501873.jpg

料理を待つ時間も楽しみとしなくちゃと思うのだが、余計な事は言わないでそっとしておく。
せっかくの温泉~ランチがつまらないものになってしまった。
たいがいはどちらかと言うと、彼の好みに合わせているから問題は起こらなかったのだ。

夕飯に秋刀魚の塩焼きと茄子漬で一杯やってやっと機嫌が直った。
家で食べるのが一番だと。
そりゃあそうでしょう。
あなたは座って料理が出てくるのを待つだけだから。
私もたまには上げ膳据え膳がしたのよ。



[PR]
by hinabaa | 2018-09-03 22:10 | Comments(0)