織を楽しみながら ~

oriorikazu.exblog.jp
ブログトップ

東北の手仕事

十和田市のクラフトショップ「ゆずりは」さんの展示会。
久し振りに覗いてみた。
場所は、仙台市のギャラリー、メリーメリークリスマスランド。
刺し子、裂き織、ホームスパン、紬、篭等。
店主の田中陽子さんの目にかなった品々。
やはり良いですね。
今回は、刺し子の作品が充実していたように思う。
帯は品格があるし、小物は可愛い。
何でも第一人者が作り出すものは素晴らしい。
e0338965_21085808.jpg

写真を撮っても良いか聞いたら、全体の感じならと言う事で。
青文字がど~んと。
素敵!



[PR]
# by hinabaa | 2018-02-07 21:12 | Comments(0)

目がショボショボ

織教室。
ヤノフ織を練習。
二重織のピックアップ?
まずは、お手本通りに。
下織って下織って、上織って上織って・・・
図案通りに糸をすくって・・・
目数を数えていると目はショボショボ。
次回は図案を拡大してこよう。
あれ!
図案通りに織ると変。
何度解いてもお手本通りにならない。
図が間違ってるってことある?
先生が、「慣れたら図を見ないで自分の感覚でやると良いよ」とおっしゃる。
けど、まだまだそこまでいきませんわ。
何とか1枚織ったけど、間違いが・・・
まあ、雰囲気分かったから良いか。
e0338965_22162862.jpg
でも、絵が出てくるデザインは織っていて楽しい。

昼は、何時もの友人ご飯。
今日もご馳走になりました。
e0338965_22163624.jpg
毎度のことながら、みんなの分を用意して来てくれる。
美味しい漬物を何種類もとおこわ。
感謝です。


[PR]
# by hinabaa | 2018-02-03 22:21 | Comments(0)

何を書こうか?

書のグループ展が6月始めに開催される。
今年は第10回目になるそうな。
参加することにした。

そこで、何を書きますか?
題材は自由。
好きな言葉や詩、句、歌などそれぞれ自由に選んで良い。
現代書展なので、比較的小品が多い。
友人は自分で作った詩を書くようだが、詩心の無い私は無理。
こんな時重宝するのが亡き母の本棚。
詩、俳句、歌集等の本が何冊も並んでいる。
ページをめくりだすとあっという間に時間がたってしまう。
e0338965_22294936.jpg
茨木のり子?
八木重吉?
時実新子もある。
今の私に寄り添ってくれるものを探すのも楽しい。
今月中には練習に入るそう。
浸ってばかりもいられない。


[PR]
# by hinabaa | 2018-02-02 22:39 | Comments(0)

スピンドルで糸づくり

機に向かう元気がない。

暖房の効いた部屋で、糸づくり。
撚りがきつすぎたり、甘かったり・・・
これも味とめげずにクルクル。
糸が無くては織れませんもの。

e0338965_21084822.jpg

[PR]
# by hinabaa | 2018-01-30 21:11 | Comments(0)

日本伝統工芸展

仙台三越で開催されている日本伝統工芸展を観て来ました。
日本最大の公募展。
ただ残念な事に、日本橋三越で展示された作品全部ではないのですよね。
e0338965_23115198.jpg

まずは、染織部門を拝見。
離れて見て、近づいて目を凝らして・・・
今回高松宮記念賞の半紗織の着物は素晴らしかったです。
こういう作品を目にすると、今まで自分の織っていた物がみすぼらしく思えます。
もっと真摯に取り掛からなければ・・・

陶芸、人形、木竹工、漆芸、金工等の作品もせっかくですから拝見。
気迫を感じて来ました。

何時もでしたらぶらぶらとお店を覗いたりして来るのですが、今日は真直ぐ帰宅。
何故って?
道路がピカピカに凍っているんです。
転んだのがトラウマになっていて・・・
気持ちに余裕がありません。
早い帰りに夫も驚いていました。

[PR]
# by hinabaa | 2018-01-28 23:16 | Comments(0)